2019 日本コンテナ航路一覧
電子版6つのNEW top03
 印刷 2019年05月16日デイリー版5面

語録採録】マースク北東アジア最高経営責任者・西山徹さん/日本での展開加速

 「マースクが初めて日本に寄港したのは1924年。それから95年以上が過ぎたが、ここまでやってこれたのも皆さまのおかげです」

 12日に横浜港南本牧埠頭で開かれたマースクのアジア欧州航路横浜港寄港再開記念式典のあいさつでこう切り出した。

 マースクは今年から、グループ物流会社ダムコの事業を継承し、海上輸送にとどまらず複合一貫輸送を提供できる体制を整えた。「今年から新しい挑戦をする」と述べ、欧州サービス寄港再開と併せて積極的に打って出る姿勢を強調した。