バリシップ2019 スーパー
2019 事業者要覧 スーパーバナー

4月26日(金)に日本郵船本社で開かれた社長交代会見の模様を動画でご覧いただけます。

 印刷 2019年05月16日デイリー版2面

阪神内燃機工業/3月期決算:営業利益7.9億円。内製化・経費削減奏功

 阪神内燃機工業の2019年3月期単独決算は、営業利益が7億8700万円と前の期比4%増だった。主機関販売量と部分品販売量が減少したものの、内製化や経費削減に努めたほか、償却費負担が減少したことなどが寄与した。売上高は12%減の120億円。このうち主機関は輸出が大きく減少し17%減の70億円、部分品・修理工事も輸出の減少で2%減の49億円となった。経常利益は2%増の8億1900万円、純利益は… マリナビで続きを読む

残り:160文字/全文:317文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。