船員支援キャンペーン
 印刷 2019年05月16日デイリー版2面

シップデータセンター/IoS―OPで初登録。ソリューションプロバイダー2社

 日本海事協会(NK)の子会社シップデータセンター(ShipDC)は15日、船舶IoT(モノのインターネット化)の共通基盤「IoSオープンプラットフォーム(IoS-OP)」でソリューションプロバイダーとして2社を初登録したと発表した。同時にプラットフォームプロバイダーとして3社目の登録も明らかにした。ソリューションプロバイダーとして初登録されたのはNAPAジャパン(登録されたアプリケーション… 続きはログインしてください。

残り:275文字/全文:463文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む