バリシップ2019 スーパー
2019 事業者要覧 スーパーバナー

4月26日(金)に日本郵船本社で開かれた社長交代会見の模様を動画でご覧いただけます。

 印刷 2019年05月16日デイリー版2面

北米航路/米中対立、リスク要因に。船社の中国依存度高く

 荷動きが好調だったアジア-北米航路にとって、米中貿易戦争の激化が今後の大きなリスク要因となっている。主要コンテナ船社のアジア発米国向け(北米東航)コンテナ貨物に占める中国積みの割合にはばらつきがあり、最も比率が高いのはCOSCOとCMA-CGM(APL分含む)の73%。逆にオーシャンネットワークエクスプレス(ONE)と現代商船はいずれも50%台にとどまっている。今後、米中摩擦の激化が予想される中… マリナビで続きを読む

残り:648文字/全文:842文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。