電子版6つのNEW
 印刷 2019年05月15日デイリー版4面

3月国際取扱量/ANA8カ月連続減。JAL2カ月ぶりプラス

 邦人航空2社の3月の国際航空貨物取り扱い実績(郵便を除く)は、全日本空輸(ANA)が前年同月比12%減の6万6500トンと8カ月連続で減少した。日本航空(JAL)は2%増の3万4900トンと2カ月ぶりにプラスに転じた。

 国際郵便はANAが39%減の1830トンと10カ月連続、JALが31%減の2330トンと11カ月連続でそれぞれ減少。国内貨物はANAが13%減の3万5300トンと16カ月連続、JALが9%減の3万1500トンと14カ月連続でマイナスだった。