電子版6つのNEW
 印刷 2019年05月15日デイリー版6面

東海汽船/創立130周年でロゴマーク。特設サイトの開設も

創立130周年記念ロゴマーク
創立130周年記念ロゴマーク

 東海汽船は10日、今年11月15日に創立130周年を迎えることを記念したロゴマーク=写真=が完成したと発表した。130周年記念の特設サイトも開設した。ロゴマークのデザインは2020年6月、7月にそれぞれ就航する貨客船、高速ジェット船の船体カラーリングを手掛けている美術家の野老朝雄さんが行った。

 記念ロゴマークには、船にとって必要不可欠であるロープの「結び目」を表現。船の速さを表す単位のKNOT(ノット)という言葉には、「結ぶ」という意味もあり、人と人、街と街、本土と島をつなぐことを表現して、野老氏にデザインしてもらった。

 130周年特設サイト(https://www.tokaikisen.co.jp/130th)は、記念の特別価格ツアーやイベントを案内。社史や歴代の船の紹介、船や島の景色を題材にしたフォトコンテストの開催、東京諸島にゆかりのある著名人からのお祝いメッセージの紹介など、「誰でも楽しんでいただける内容」(同社)になっている。

 東海汽船では「創立130周年と来年就航する新造船2隻、その先の未来に向け、『安全運航』と『良質なサービス』を通じて社会に貢献することを基本理念としている」と説明。安全最優先に全力を挙げて今後も取り組んでいく方針を示している。