電子版6つのNEW
 印刷 2019年05月15日デイリー版1面

大宇/LNG船1隻追加。年初来受注、14隻・25億ドル

 韓国造船大手の大宇造船海洋は14日、LNG(液化天然ガス)船1隻を受注したと発表した。発注者はオセアニア地域船主で、詳細は明らかにしていない。船型は17万4000立方メートル型、受注額は不明。2021年後半に引き渡す。大宇の年初来受注高は25億ドルとなった。

 今回の受注で年間受注目標83億7000万ドルの30%を達成した。累計受注隻数は、VLCC(大型原油タンカー)6隻、LNG船5隻、潜水艦3隻の計14隻に達した。

 LNG船の新造船価は強含み横ばい基調が継続。英クラークソン統計によると、17万4000立方メートル型が足元で1億8500万ドルとなっている。

 韓国造船大手のLNG船受注では、サムスン重工が5月初旬までに8隻を確保し先行している。