バリシップ2019 スーパー
2019 事業者要覧 スーパーバナー

4月26日(金)に日本郵船本社で開かれた社長交代会見の模様を動画でご覧いただけます。

 印刷 2019年05月15日デイリー版1面

川崎近海汽船/外航船隊を拡充。発注残5隻、バイオ・鋼材が軸

 川崎近海汽船が外航船隊を拡充する。既存船の代替更新も含め、発注残は1万3000-1万9000重量トン級近海船5隻に拡大した。バイオマス発電用燃料の輸送需要の高まりに応える狙いだ。バイオマス燃料の長期輸送契約にもめどを付けているが、久下豊専務取締役は「これら復航貨物につなげる往航貨物として日本発の鋼材の取り込みが課題になる」と語る。川崎近海の外航船の発注残の内訳は、1万3000重量トン型3隻… マリナビで続きを読む

残り:785文字/全文:982文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。