個人在宅支援プラン
 印刷 2019年05月15日デイリー版2面

シップ・オブ・ザ・イヤー/候補船9隻発表。都内で選考会

 日本船舶海洋工学会は13日、「シップ・オブ・ザ・イヤー2018」の応募作品の発表会・選考会を都内で開催した。候補船9隻の中から18年の最も優れた船を選ぶ。「シップ・オブ・ザ・イヤー」はその年に日本で建造された応募船の中から、技術的・芸術的・社会的に優れた船を選考・表彰する制度。発表会では、応募企業・機関の担当者が候補作品のプレゼンテーションを実施。その後の選考会で各部門賞とシップ・オブ・ザ… 続きはログインしてください。

残り:400文字/全文:597文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む