バリシップ2019 スーパー
2019 事業者要覧 スーパーバナー

4月26日(金)に日本郵船本社で開かれた社長交代会見の模様を動画でご覧いただけます。

 印刷 2019年05月15日デイリー版2面

北米東航/4月コンテナ:2%増126万TEU。韓国・台湾・越など好調

 米国の民間調査サービス会社デカルト・データマインが15日に発表したアジア10カ国・地域発米国向け(北米東航)の2019年4月コンテナ輸送量は、前年同月比2%増の126万TEUだった。最大仕出し地の中国発は3月に続いてマイナスとなった半面、韓国や台湾、ベトナムが好調で全体ではプラスだった。北米往航の1-4月累計は、前年同期比1%増の506万4000TEU。4月の輸送量を国・地域別でみると、シ… マリナビで続きを読む

残り:568文字/全文:763文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。