電子版6つのNEW
 印刷 2019年05月14日デイリー版6面

燈光会/灯台のある風景の絵待ってます。小中学生対象コンテスト。9月6日締め切り

 燈光会は、小中学生を対象とした「灯台絵画コンテスト2019」(後援・海上保安庁)の出品作品を募集している。11月1日の灯台記念日行事の一環として実施。今年は、日本初の洋式灯台「観音埼灯台」(神奈川県横須賀市)が1868(明治元)年に起工されてから151年を迎える。テーマは「灯台のある風景」。入選作品には、賞状と副賞(図書カード)が贈られる。応募作品は未発表のオリジナルに限る。締め切りは9月6日。

■募集概要

 【サイズ】A3判、B3判または八つ切り、四つ切りの画用紙

 【画材】絵の具(水彩)、クレヨン、パステルなど消えにくい材料(鉛筆、木炭など除く)

 【記入事項】作品の裏側に題名、氏名(ふりがな)、性別、生年月日、学年、応募者の住所・電話番号、学校名・同住所・電話番号

 【締め切り】9月6日(金)

 【賞】 1.国土交通大臣賞(全作品から1人) 2.海上保安庁長官賞(全作品から1人) 3.燈光会会長賞(全作品から1人) 4.金賞(各部門から1人) 5.銀賞(各部門から2人) 6.銅賞(各部門から5人)▽部門は小学生低学年(1-3年生)、同高学年(4-6年生)、中学生の3部門

 【審査】審査委員により入選作品27点を選出、各賞を決定

 【発表・授賞式】入選者には同会から直接本人または学校に通知。同会ホームページでも発表▽国土交通大臣賞・海上保安庁長官賞・金賞の受賞者は、11月1日に東京都内で開く灯台記念日の式典に保護者同伴で招待し、授賞式を行う

 【応募・問い合わせ先】燈光会(〒105-0003東京都港区西新橋1-14-9西新橋ビル3階、Tel:03・3501・1054)