電子版6つのNEW
 印刷 2019年05月14日デイリー版2面

中国の4月輸入量/鉄鉱石2.6%減、原油は10.8%増

 中国税関総署のまとめによると、中国の4月の鉄鉱石の輸入量は前年同月比2・6%減の8077万トンだった。ブラジル資源大手ヴァーレの鉱山ダム決壊による鉄鉱石の減産が響いたとの見方もある。

 原油は10・8%増の4373万トン。天然ガスはクリーンエネルギーへの燃料転換の流れが継続し、12%増の765万4000トン。ただ、石炭も2529万トン、13・5%増と増加を示した。

 大豆は10%増の764万トン。米中貿易戦争のあおりを受け、減少傾向にあったが、ここへきて増加に転じた。

 そのほか銅鉱石は6・4%増の165万6000トン、原木・製材は32%増の960万5000トン。

 今年1-4月累計の主要品目は次の通り。

 鉄鉱石3億4020万トン(前年同期比3・7%減)▽原油1億6489万トン(8・9%増)▽天然ガス3188万トン(16・4%増)▽石炭9992万トン(1・7%増)▽大豆2438万トン(7・9%減)▽銅鉱石724万トン(16・7%増)▽原木・製材3123万トン(4・3%増)