電子版6つのNEW
 印刷 2019年05月14日デイリー版2面

竣工】名村造船所伊万里/25万重量トン型鉱石船「CAPE ESPERANZA」

「CAPE ESPERANZA」
「CAPE ESPERANZA」

 名村造船所は10日、伊万里事業所(佐賀県伊万里市)で建造していたNSC0411 SHIPPING S.A.向け25万重量トン型鉱石船「CAPE ESPERANZA」=写真=を引き渡したと発表した。同船は、西豪州積みの最大船型となる「WOZMAX(ウォージーマックス)」の第二世代型の第3番船となる。

 〈主要目〉全長329・95メートル▽幅(型)57メートル▽夏季満載喫水(型)18メートル▽135、810総トン▽250、194重量トン▽主機関=MAN-B&W6G80ME-C9・5×1基▽定員28人▽船級ABS▽船籍パナマ