電子版6つのNEW
 印刷 2019年05月13日デイリー版3面

川西倉庫/3月期:経常益6%増。港運取り扱い堅調

 ◇川西倉庫 経常利益は前の期比6%増の6億9900万円。港運取り扱いが堅調、新規取得の運送会社の業績も寄与。売上高は5%増の234億円、営業利益は18%増の6億9000万円。純利益は大阪北部地震や台風21号などの被害を特損計上したため33%減の3億2800万円。

 セグメント別では、国内物流が6%増収、営業利益は13%増の13億円。国際物流は貨物取り扱いが減少、海外現地法人の業績も低調に推移し2%減収、営業損益は5900万円の赤字(前の期は700万円の黒字)。その他は2%増収、営業利益は2%減の2億2300万円。

 2020年3月期業績予想は売上高が1%増の237億5000万円、営業利益は0・6%増の6億9500万円、経常利益は0・8%増の7億500万円、純利益は40%増の4億6000万円。