個人在宅支援プラン
 印刷 2019年04月22日デイリー版1面

韓国造船/LNG船価、上昇基調。手持ち確保で採算重視。日本にも追い風

 韓国造船大手のLNG(液化天然ガス)船の受注船価が上昇しつつある。昨年秋口には1億8000万ドルを割り込む安値成約が報告されていたが、年末にかけて底打ちし、今春には1億9000万ドル台の受注も出ている。資機材コスト上昇に加え、昨年のLNG船やコンテナ船の受注ラッシュにより一定の手持ち工事量を確保したことで、韓国ヤードが採算重視の営業戦略に転換。これまで船価面で劣勢に置かれていた日本造船所にとって… 続きはログインしてください。

残り:635文字/全文:833文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む