電子版6つのNEW
 印刷 2019年04月15日デイリー版2面

ウィズダムマリン/スープラマックス1隻が船隊加入

 台湾船主のウィズダムマリン(慧洋海運)はこのほど、6万3000重量トン型スープラマックスバルカー「アミス・クイーン」が船隊に加わったと発表した。

 同船は、今治造船で建造された最新鋭のエコシップ。

 ウィズダムマリンは同船を日本船主から定期借船(TCイン)し、欧州の用船者に貸船する。

 同社のホームページによると、同社船隊はスープラマックスやハンディサイズなどの中小型バルカーを中心に130隻。