2019大型連休臨時ゲートオープン
2019 事業者要覧 スーパーバナー
 印刷 2019年04月15日デイリー版1面

長錦商船・興亜海運/定航統合、2段階。日韓航路、20年末に先送り

 韓国近海船社の長錦商船と興亜海運は、コンテナ船事業の統合を2段階に分けて進める。韓国・海洋水産部によると、第1段階として長錦商船の東南アジア航路事業と、興亜海運のコンテナ船事業を新会社に移管。2020年末までに、日韓・韓中航路など長錦商船の残るコンテナ船事業を新会社に統合する。急速な体制変化による混乱を避けるのが狙いだが、地方港など日本の関係者が注目する日韓航路の統合は先送りされた格好だ。… マリナビで続きを読む

残り:1300文字/全文:1497文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。