2019大型連休臨時ゲートオープン
2019 事業者要覧 スーパーバナー
 印刷 2019年04月15日デイリー版1面

総合重工造船部門/ガス燃料事業を強化。LPG・LNG設備

 ジャパンマリンユナイテッド(JMU)を含む総合重工の造船部門は、船舶向けガス燃料関連設備の事業を強化している。対象はLPG(液化石油ガス)、LNG(液化天然ガス)。ガス船の受注で苦戦する中、これまで培ってきた建造などでの知見を生かし、ビジネスの裾野を広げる。LPG分野では、三井E&S造船が、タンク容量1万立方メートル前後の小型船向けタンクを千葉工場で製造する体制を構築した。圧力式、低… マリナビで続きを読む

残り:704文字/全文:892文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。