2019大型連休臨時ゲートオープン
2019 事業者要覧 スーパーバナー
 印刷 2019年04月15日デイリー版1面

日立造船/青森沖で洋上風発。25年以降、50万キロワット・最大125基

 日立造船は12日、風力発電専門企業エコ・パワー(本社・東京都)と青森県西北沖での洋上風力発電の設置・電力卸売り・運営に向けた合同会社を設立したと発表した。2025年以降の予定で発電出力50万キロワット、最大125基の風車設置を予定する。日立造船とエコ・パワーが設立したのは「青森西北沖洋上風力合同会社」(大阪市、資本金1000万円)で各50%出資。設置エリアは青森県西北地域の北津軽郡中泊町、… マリナビで続きを読む

残り:312文字/全文:505文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。