2019大型連休臨時ゲートオープン
2019 事業者要覧 スーパーバナー
 印刷 2019年04月15日デイリー版2面

内航元請け実績/2月、貨物船堅調。油送船は黒油落ち込み響く

 日本内航海運組合総連合会がまとめた主要元請けオペレーター(運航船社)60社などの2019年2月の輸送実績は、貨物船が1883万トンで前年同月比4%増となった。貨物船は自動車を除きプラスに。天候も比較的安定していたことから鉄鋼やセメント、雑貨などが前年同月実績を上回った。油送船は5%減の982万6000キロリットルに。黒油が前年よりも25%減と大きく落ち込んだことが響いた。内航船輸送量は天候… マリナビで続きを読む

残り:817文字/全文:1012文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。