2019大型連休臨時ゲートオープン
2019 事業者要覧 スーパーバナー
 印刷 2019年04月12日デイリー版6面

和歌山・下里水路観測所/「人工衛星レーザー測距観測」実演。5月25日夜、一般公開

 海上保安庁唯一の水路観測所となる和歌山県東牟婁(むろ)郡那智勝浦町の下里水路観測所は5月25日夜、施設を公開する。海上保安の日に伴う一般公開で、2018年に新たに導入したレーザー装置の実演などを行う。5月13日から申し込みを受け付ける。下里水路観測所は1954年に設立、当初は地磁気観測や天体観測を行い、いまは人工衛星を標的としたレーザー光を用いた測量「人工衛星レーザー測距観測」を行っている… マリナビで続きを読む

残り:267文字/全文:462文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。