電子版6つのNEW
 印刷 2019年04月12日デイリー版3面

SEAJまとめ/世界半導体製造装置、18年販売高14%増。2年連続過去最高

 日本半導体製造装置協会(SEAJ、会長=辻村学・荏原製作所執行役専務)がまとめた2018年の世界半導体製造装置販売高は、前年比14%増の645億ドル(約7兆1600億円)と2年連続で過去最高額を記録した。韓国が首位をキープ。中国が拡大し台湾を抜いて2位に浮上した。

 韓国は1%減と減速したが、177億1000万ドルと前年に続いて首位を維持。中国は59%増の131億1000万ドルと大幅拡大し2位に浮上。台湾は12%減の101億7000万ドルで3位に後退した。

 4位の日本は46%増の94億7000万ドルとなり、07年(93億1000万ドル)以来、11年ぶりに過去最高額を記録した。

 北米は4%増の58億3000万ドルで5位、欧州は15%増の42億2000万ドルで6位、その他地域は26%増の40億4000万ドルだった。