電子版6つのNEW
 印刷 2019年04月12日デイリー版2面

JMU/劇場船「STU48号」、改造工事が完了。16日に広島港で初公演

「STU48号」
「STU48号」

 ジャパンマリンユナイテッド(JMU)は11日、瀬戸内7県を拠点に活動するアイドルグループSTU48が使用する劇場船「STU48号」=写真=の改造工事が完了したと発表した。同日、改造工事を行っていたJMU因島工場(広島県尾道市)で「STU48号」の出航式が行われ、同船はSTU48メンバーら関係者に見送られて広島港に向けて出航した。船上劇場での初公演は16日に広島港で行われる。

 改造対象となった船舶は、壱岐・対馬フェリーに就航していた貨客船兼自動車渡船「みかさ」。工事では船上に劇場を設置するために、まず既存の二層の上部構造を撤去し、その後に大型化した上部構造を劇場空間として新設した。

 「STU48号」の工事期間中、STU48が2月13日にリリースしたセカンドシングル「風を待つ」のカップリング曲「出航」のミュージックビデオの撮影が因島工場内で行われている。