2019大型連休臨時ゲートオープン
2019 事業者要覧 スーパーバナー
 印刷 2019年04月10日デイリー版3面

産別最低賃金/中労委あっせん案、日港協、「受諾できず」

 産別最低賃金が独占禁止法に抵触する恐れがあるとし日本港運協会(日港協)が春闘での統一回答を拒んでいることに対し、港湾労組が中央労働委員会にあっせんを申請していた問題で、日港協はあっせん期日の9日、あっせん案を受諾できない意向を表明した。これに対しあっせん案受諾を表明した組合側は対応を協議するとし調停不調での決着はとりあえず避けられた。2019年港湾春闘は同問題が決着しない状態でヤマ場を迎える。… マリナビで続きを読む

残り:492文字/全文:689文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。