2019大型連休臨時ゲートオープン
2019 事業者要覧 スーパーバナー
 印刷 2019年04月09日デイリー版4面

記者の視点】鈴木一克:変化した平成の内航海運/令和時代へ課題解決に向けた道筋を

 1日に新たな元号「令和」が公表され、5月には改元。平成も残りわずかとなった。平成には災害が頻発し、内航船はその対応に従事した。阪神・淡路大震災や東日本大震災、記憶に新しい昨年夏の西日本豪雨、北海道胆振(いぶり)東部地震などが発生した際には、緊急救援輸送や被災地支援、復興などで内航船が活用され、その重要性が広く知れ渡った。今後もさまざまな災害が発生することが懸念される。そうした際に内航船が重… マリナビで続きを読む

残り:1103文字/全文:1298文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。