電子版6つのNEW
 印刷 2019年04月08日デイリー版4面

語録採録】マースクタンカース日本支社長・田上悟さん/アンバサダーの思いで33年

 「日本とデンマークを結ぶ懸け橋、アンバサダーの思いで33年間の時が流れた。デンマークの考え方を日本に理解してもらうことに力を注ぎ、デンマーク本社も日本の声にしっかりと耳を傾けてくれ、一方的ではないフェアなディール(取引)を心掛けてきた」

 今年6月の退任を前にそう振り返る。退任後は広島に移住の予定。

 日本でのマースクの船腹調達は富樫正之氏(三井物産船舶部出身)が引き継ぐ。「これだけ立派な後継者を持てたことを心より喜んでいる」と語っていた。