2019大型連休臨時ゲートオープン
2019 事業者要覧 スーパーバナー
 印刷 2019年04月01日デイリー版2面

国内船主の今】(160):変革、地銀に融資判断迫る/オーバー200ミリオン浮上

 3月下旬の愛媛県今治市内。大手船主の事務所では人の出入りが激しかった。商社関係者が話す。「今治船主はこれまでBBC(裸用船)取引には距離を取っていた。しかし、ここまで定期用船案件が減ってしまっては、BBCに反対していた有力船主も手を染めざるを得ない」(船舶部) ■船主との関係「変容」 有力船主の保有船も様変わりしている。従来のバルカー、タンカーから1万4000TEU(20フィ… マリナビで続きを読む

残り:1367文字/全文:1552文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。