2019大型連休臨時ゲートオープン
2019 事業者要覧 スーパーバナー
 印刷 2019年03月25日デイリー版2面

国内船主の今】(159):金融庁審査に地銀恐々/LNG船保有、積極的に検討

 20日、東京新橋第一ホテル・アネックス。ティーラウンジで今治船主と海運ブローカーが新造整備について話し合っていた。今治船主が口を開く。「返船に伴う解約金を使って再投資したい。問題はオペレーター(運航船社)。どこか3年でも5年でも船を引いて(定期用船)くれる会社はあるか」 海運ブローカーが答える。「任せてください。金融機関も大丈夫。一部の新興地銀が船舶ファイナンスから撤退する… マリナビで続きを読む

残り:1314文字/全文:1499文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。