日本海事新聞社は2019年4月1日(月)から、業務拡張のため下記に本社事務所を移転します。
また、同日から名古屋市内に中部支局を開設します。これを機に、紙面の一層の充実、品質向上に努めてまいりますので、引き続きご愛読くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。 日本海事新聞社
■新本社オフィス 住所:〒105-0004東京都港区新橋5-15-5 交通ビル TEL:03-3436-3221 FAX:03-3436-6553(共に変更なし)
■中部支局 住所:〒450-0002愛知県名古屋市中村区名駅5-31-10 リンクス名駅ビル TEL:052-766-5976 FAX:052-308-3361 支局長:神農(じんのう)達也

人材特集2020
 印刷 2019年03月18日デイリー版1面

IMO2020―SOx規制】VLCC/適合油原料を洋上備蓄。星港沖3―4隻、規制にらみ

 VLCC(大型原油タンカー)を洋上待機させ、硫黄分濃度0・5%以下の低硫黄油の原料となる中間留分を洋上備蓄(ストレージ)する動きが起こっている。2020年からのIMO(国際海事機関)のSOX(硫黄酸化物)排出規制強化が近づく中で、適合油の需要増を見据えての措置。海外報道や関係者の話を総合すると、SOX規制適合油の生産で必要なブレンド用の中間留分などの原料を貯蔵したVLCC3-4隻が、シンガポール… マリナビで続きを読む

残り:626文字/全文:818文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。