日本海事新聞社は2019年4月1日(月)から、業務拡張のため下記に本社事務所を移転します。
また、同日から名古屋市内に中部支局を開設します。これを機に、紙面の一層の充実、品質向上に努めてまいりますので、引き続きご愛読くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。 日本海事新聞社
■新本社オフィス 住所:〒105-0004東京都港区新橋5-15-5 交通ビル TEL:03-3436-3221 FAX:03-3436-6553(共に変更なし)
■中部支局 住所:〒450-0002愛知県名古屋市中村区名駅5-31-10 リンクス名駅ビル TEL:052-766-5976 FAX:052-308-3361 支局長:神農(じんのう)達也

人材特集2020
 印刷 2019年03月13日デイリー版4面

記者の視点】五味宜範:燃料電池・自動運航/水産業とも連携で技術開発促進

 海上技術安全研究所と水産研究・教育機構は燃料電池船、自動運航船の開発や船舶安全性向上など海洋・水産分野の技術に関連する共通の課題解決に向け、包括連携で協定書を締結した。締結式は今月1日、東京都三鷹市の海技研本所で開催。あいさつした同機構の宮原正典理事長は、長崎県五島市で水素燃料電池漁船の導入に関する検討をしていることを紹介し、「この2年のうちに建造したい」と語った。◆ 具体的に検討を進め… マリナビで続きを読む

残り:835文字/全文:1031文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。