船員支援キャンペーン第2弾
 印刷 2019年02月15日デイリー版3面

神戸六甲RC4・5/マースクが運営撤退。三菱倉・川汽の共同運営に。寄港・荷役は従来通り

 マースクが神戸港六甲アイランドRC4・5コンテナターミナルの借り受け・運営から先月撤退したことが14日明らかになった。同港のコンテナ埠頭群を管理する阪神国際港湾会社が本紙の取材に対し、今年1月1日付でRC4・5の賃借権が、マースクのターミナル部門・APMターミナルズジャパンからターミナルオペレーター(元請け港運事業者)の三菱倉庫に移転(譲渡)されたことを明らかにした。同ターミナルの寄港サービス、… 続きはログインしてください。

残り:637文字/全文:833文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む