印刷 2019年02月12日デイリー版2面

栗林商船/4―12月期:経常益14億円に。輸送量回復も、天災・原油高影響

 栗林商船が8日発表した2018年4-12月期連結業績は、経常利益が前年同期比25%減の14億円だった。主力の海運事業では、北海道定期航路で5月に清水への航路新… マリナビで続きを読む

残り:345文字/全文:425文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。