印刷 2019年02月08日デイリー版1面

船員養成改革1次中間まとめ/「寄付金募る努力を」。海技機構の財源確保で

 国土交通省は7日、昨年末までに計4回の会合を開いた「船員養成の改革に関する検討会」(座長=野川忍・明治大大学院教授)の第1次中間取りまとめを行ったと発表した。… マリナビで続きを読む

残り:668文字/全文:746文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。