印刷 2019年02月07日デイリー版2面

製紙連試算/19年紙・板紙内需。9年連続マイナスへ

 日本製紙連合会の試算によると、内航船などでも輸送する紙・板紙の2019年の内需量は前年比1・3%減の2571万トンにとどまりそうだ。実際にマイナス実績となれば… マリナビで続きを読む

残り:811文字/全文:891文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。