印刷 2019年02月06日デイリー版3面

ハチソンポーツ/レムチャバン港、新CTを正式稼働。荷役機器遠隔操作で効率化

 コンテナターミナル(CT)運営大手ハチソンポーツはこのほど、タイ最大のコンテナ港レムチャバン港で最新CT「ターミナルD」を正式稼働させた。遠隔操作可能な荷役機… マリナビで続きを読む

残り:533文字/全文:611文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。