印刷 2019年02月04日デイリー版4面

語録採録】日本郵船常務経営委員・宮本教子さん/業績、底打ち感出てきた

 「第3四半期(2018年10―12月期)の3カ月は、いずれの段階でも黒字が確保できている。やっと業績の底打ち感が出てきた」 連結経常損益は第2四半期の24… マリナビで続きを読む

残り:155文字/全文:231文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。