印刷 2019年01月31日デイリー版2面

ケープ市況/続落、1.1万ドル台。不需要期とダム決壊で

 鉄鋼原料輸送を担う18万重量トン型ケープサイズバルカー市況が下降線をたどっている。不需要期という季節要因に加えて、先般のブラジル資源大手ヴァーレの鉱山ダム決壊… マリナビで続きを読む

残り:453文字/全文:533文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。