印刷 2019年01月30日デイリー版4面

記者の視点】山田智史:ドライバルク市況の行方/変動幅拡大に備えを

 ドライバルク船市況が年明けから急落している。足元のスポット市況(主要航路平均、日建て用船料)は7万4000重量トン級パナマックス、5万2000重量トン級ハンデ… マリナビで続きを読む

残り:1035文字/全文:1113文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。