印刷 2019年01月21日デイリー版2面

CMA-CGM/アジア-中南米西岸、サービス改編。横浜寄港は継続

 仏船社CMA-CGMは17日、アジア-中南米西岸航路のコンテナサービスACSA1を改編すると発表した。週1便は変わらず、寄港地を一部見直し、23日に台湾・高雄… マリナビで続きを読む

残り:220文字/全文:300文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。