印刷 2019年01月18日デイリー版6面

近畿舶用工業会/賀詞交歓会:日本の造船業発展に向け貢献

 近畿舶用工業会は15日、大阪市内で新春賀詞交歓会を開いた。体調不良で欠席した高澤功一会長(高澤製作所社長)に代わり、中谷晴信副会長(大阪電機工業社長、写真)が年頭あいさつを述べ、国内造船業の発展に向け貢献することを改めて表明した。中谷副会長は、苦境に立たされている韓国造船業について触れ、「大手造船所の子会社の倒産などは低船価が原因ではないか」と指摘。その上で「日本の造船所やわれわれ関連事業… 続きはログインしてください。

残り:277文字/全文:470文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む