印刷 2019年01月11日デイリー版4面

国内主要5空港/18年国際貨物総取扱量、5年ぶりマイナス。仮陸揚げの減少響く

 国内主要5空港の2018年の国際航空貨物取り扱い実績(速報値)は、積み込み(輸出と仮陸揚げ)と取り降ろし(輸入と仮陸揚げ)の合計が前年比2%減の393万トンと… マリナビで続きを読む

残り:697文字/全文:771文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。