印刷 2019年01月11日デイリー版3面

台風21号の教訓/輸出コンテナの損傷、リスクと責任の明確化必要

 昨年は自然災害が多発し、物流にも大きな影響を及ぼした。中でも9月に近畿地方を直撃した台風21号では、阪神港(神戸、大阪)の施設が被害を受けたばかりでなくコンテ… マリナビで続きを読む

残り:1123文字/全文:1201文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。