印刷 2019年01月08日デイリー版2面

年頭所感】赤沼宏・川崎近海汽船社長/体制整備が効果、回復基調を確信

 ■赤沼宏・川崎近海汽船社長 現在までに内外航を含め高コスト船の減損損失・特別損失でコスト競争力をつけてきた。そして先行投資を行い、複数の新規事業に着手し、5年… マリナビで続きを読む

残り:370文字/全文:450文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。