印刷 2018年12月27日デイリー版3面

日通総研/19年度国際貨物輸送、航空・海上とも4年連続増。伸び率は鈍化

 日通総合研究所は25日、「2018・19年度の経済と貨物輸送の見通し」を発表した。19年度の国際貨物の荷動きは、輸出では米中貿易摩擦の長期化・影響拡大で両国経… マリナビで続きを読む

残り:992文字/全文:1072文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。