印刷 2018年12月25日デイリー版4面

岩並海保長官会見/海保制度70周年。今年は「節目の年」

 海上保安庁の岩並秀一長官=写真=は19日の定例会見で2018年を振り返り、「尖閣諸島海域に侵入する中国公船の大型化や北朝鮮からと思われる木造船漂着の急増、また… マリナビで続きを読む

残り:202文字/全文:282文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。