印刷 2018年12月06日デイリー版2面

ウィズダムマリン/6万重量トン級2隻建造。川重と常石で各1隻

 台湾船主のウィズダムマリン(慧洋海運)は、6万重量トン級バルカー2隻の建造を決め、台湾証券取引所に告示した。川崎重工業が6万1000重量トン型、常石造船は6万… マリナビで続きを読む

残り:421文字/全文:499文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。