印刷 2018年11月19日デイリー版2面

国内船主の今】(143):ファイナンサー、注視する対応策/スクラバー責任論噴出

 13日、東京都港区のコンラッドホテル。英トレードウインズ紙主催のシップオーナーズ・フォーラムではスクラバー(排ガス浄化装置)の取り扱いについて、議論が沸騰して… マリナビで続きを読む

残り:1385文字/全文:1463文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。