印刷 2018年11月08日デイリー版3面

乾汽船/商物連携し納品時間分散。トラック削減・車両回転向上

 乾汽船は、倉庫事業で午前中に集中していた納品時間指定を分散させる「バラちらし」と呼ぶ取り組みに力を入れている。荷主である日本製紙の了解のもと、納品先(荷受人)… マリナビで続きを読む

残り:1298文字/全文:1376文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。