印刷 2018年11月01日デイリー版3面

JR貨物/「未曽有の災害」で業績悪化。鉄道離れ歯止め、回復に全力

 JR貨物の2018年4-9月期(18年度上期)決算は、西日本豪雨などの災害の影響で大きく落ち込んだ。5007本の列車運休による減収額は102億円に上り、同社に… マリナビで続きを読む

残り:968文字/全文:1046文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。