印刷 2018年10月09日デイリー版1面

川崎近海子会社OOC/台風からVLCC救助。AHTS「あかつき」、曳航1カ月間。防災面でも実力

 川崎近海汽船の連結子会社で海底油田の試掘・石油掘削設備(リグ)曳航支援などを行うオフショア・オペレーション(OOC、本社・東京)が東京湾沖での救助活動で活躍した。8月に猛威を振るった台風13号の途上、自力航行不能となったVLCC(大型原油タンカー)を、出動から修繕ヤードまで約1カ月間にわたり曳航した。国内最大のけん引力を持つAHTS(アンカー・ハンドリング・タグ・サプライ)「あかつき」の活動を報… 続きはログインしてください。

残り:1857文字/全文:2049文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む